HOME > DEMOCAR

DEMOCAR

GOLFVの写真
06モデル GOLF X GTI
2.0Tと新機構のDSGの組合せ。ホットハッチGTIが復活しました!1.8Tの弱点だった低速トルクが排気量アップにより克服され、とても扱いやすく、踏み込んだ際の加速も1ランクアップしました。今回は、少しヤンチャだけど質のある仕上がりを目指します。
詳細は、こちら
グル×2は、こちら
GOLF2の写真
87年モデル GOLFU Ci
完成までにGolfVR、コラード、Jetta等が部品取りされ、ほぼヨンコイチです。軽量A2にVRエンジンはノーマルでもバカッ速いです!脚・ブレーキもVRの物を移植しているので、それなりにバランスが取れていますが、A2初期の三角窓のボディー剛性では高速コーナーなどの安定さを強化するには更なるボディー補強の為、ロールゲージを追加予定。
詳細は、こちら
TTの写真
00モデル Audi TT ロードスター
これからブレイクしそうな予感の1.8Tチューンノーマルタービンで、パフォーマンスをどこまで上げられるか勿論、パワーアップに伴なったブレーキ、足回りなどもトータルで行います。Audiのイメージをスポイルしない様「スポーティーかつジェントルな仕上がり」を目指しました。
詳細は、こちら
VENTOの写真
95年モデル Vento GLI
エンジン本体はノーマル、A/Tとラクチン仕様。と言ってもブレーキ周りの強化、エンジンの付属品などにも手が加えられてます。ここまで車高を落として普段走っていても腹を擦ったりする事無く走れちゃいます。リップもVR用の大型タイプですので、擦っちゃっても割れる事無いので安心です。ですが、この車高を実現するにはリヤフェンのツメとフロントインナーフェンダーがタイヤと干渉するので要加工です。
詳細は、こちら
ランクルの写真
98年モデル ランクル 100
このクラスをLUVにするのが流行ってますけど、クロームの大径ホイール&濃いめのボディーカラーばっかりでツマラナイですよね?なので、あえて22インチの大径ホイールで有りながらシルバー、ワインレッドのボディーカラーでアンチLUVを目指します。見た目だけでは無く、重量級SUVを超高速クルージング巡航を長時間安心してドライブ可能な様にトータルチューニングしてあります。
詳細は、こちら